ゴルフ工房クラブマイスター

自分の写真
ゴルフクラブ工房の職人です。厳しいゴルファ-に囲まれ、リシャフト(シャフト交換)・修理調整・グリップ交換の技を磨いています。高い技術を安価に提供する、ゴルファ-サポ-タ-です。★シャフト・グリップの持ち込み(持込)無料。無料クラブ診断・シャフトスパイン調整も無料です。営業時間:10:30~19:00 水・祝日定休 | 大阪府豊中市蛍池西町1-6-1 津田吉ビル                    (Tel:050-3322-1516・06-6850-1118・Fax:06-6850-1138・ Email: info@club-meister.net)

日本シャフト N.S.PRO RED ・ N.S. PRO WV 115 リシャフト

40を少し超えた男が人生の岐路に立った
 
もう若くない、まだ老いてはいない。右か左か。
すべての事を、決めあぐねていた。
 
かといって、酒で紛らわしたくない。真正面で来る風をうけてやるぞ!


第一章  人生設計再構築、はじめの一歩は?


61.jpg 



ここ最近公私共に『ドタバタ』と結構やばいです(爆)なので

クラブの総点検だ !!!


第二章 旅たち
 
昨日、私の12本のギアが発送されました。

俗に言うリシャフト』ですが自分の技術の向上も大切ですが

ギア
達の所有自己満足も必要です(汗)ってことで、かなり期待しての調整に入りました^^

作業をしていただくのは、はじめての工房。その噂は以前から確認済み。

仕上がりが、楽しみです。


そして、人生最後のリシャフトです。と言われて、
私のもとへ、その男のクラブが届けられた。
 
うぁ~責任重~い。





第三章 シャフトの選択肢
 
希望を胸にお願いしたのだが

希望と現実は大きなギャップがあるもの


KBS TOUR   から  NS レッド


にリシャ変更になるのに時間はかかりませんでした(笑)

まだこれからの作業依頼ですが、結果が楽しみなのは言うに及ばず^^

今回はいい勉強になりました。

その道の『職人』と呼ばれる人たちは、概ね“自信”を持ってますよね。

経験に裏打ちされた“もの”です。

私は職業柄「職人」とはいつも身近にいるのですが、畑が違うとついつい 


「ほんとか~ぁ??」「あ~なんじゃないのか~ぁ」

「これ!!いけんじゃな~ぃ」

とか…

雑誌やNETの情報で舞い上がってしまうもの

ゴルフは「楽しく^^」がモットーですが、当然、

そこには『スコア』の向上が付いてまわるのも事実(汗)

重要なのは 《カッコ<現実》であるべきですよね。

年間20~30しか、ラウンドできませんが、練習場にはそれなりにいける環境なら

ここはやっぱり『実』で行こうと思います(大汗爆)

 
三桁まえの彼の要望は、なんと外人プロなみ!
わたしそんな頑固な職人じゃないですけど・・・
ギャップありすぎのシャフトをハイ!
と言える悪人じゃないです。で、
ブッチャケて話す・・・まだムリです!


 
第四章 リシャフト&調整、もう少し・・・^^


来週には、MYクラブ達が戻ってきそう^^

今回の内容は・・・

ウッド2本は純正シャフトの『調整』&グリップ交換 (スパイン調整含)


UT2本は「ディアマナ 80HY」から『DGHL R300』 (スパイン調整含)


アイアンは「純正スチールM-43」から『NS レッド R』 (スパイン調整含)


ウェッジは「NS950」から『NS WV 115』 (スパイン調整含)


アイアンはロフトを少し寝かせて『5番で27°から』

ウェッジは、53°から52°、58°から 57°に。。。


 
第五章 ・・・来た・・・ッ^^



ほんとに今日の日をどれほど待ち焦がれていたか(大袈裟爆)

「以前やってたけど・・・また始めるかなぁ~」

ってくらい久々に感じてしまいました(笑)

お世話になったのは

club職人さんの潜む『クラブマイスター』

全てのクラブでリシャフト以外でもスパイン調整は無論
基本『お任せ』部分を職人技で調整頂きました^^

DR:44.75インチ-2-319グラム-260CPM
5W
42.25インチ-2-336グラム-277CPM

UT21
39.25インチ-D1.5-393グラム-280CPM
UT24
38.75インチ-D1.5-399グラム-287CPM

538インチ-D1.5-414グラム-313CPM
          ・
          ・
          ・
PW
35.5インチ-D1.5-450グラム
AW
35.4インチ-D3-463グラム-52°
SW
35.4インチ-D3.5-464グラム-57°

以上・・
超キレイに仕上がって帰ってきました^^

これだけ数字がきれい並んでいるので・・・


「上手く打てなきゃ…」
  

=それ、全て『自己責任』

言い訳の出来ない状況に自分を追い込み…

そこに活路は…「あるんだろうか(核爆)」(笑)
 
 
最終章 ヘッドスピード



普通『ヘッドスピード』ってドライバーですよね。

けど私はドライバーは苦手(爆)

練習場では年間数回しか「練習しない」状態です。
よってアイアン10球ずつ測定(笑)

PW=
37~38
7I
37~39
5I
37~42

これって…どうなんでしょう??


そうそう、それとですね今日は汗だくになりながら

“打つべし”…を繰り返していたら

私の“師匠=クラブマイスター氏”
より、ご指導ご鞭撻頂いた『テークバック』の際の
動きを取り入れ「な~るふぉど^^」なんて思いながら100球を越えたあたりで、

『これはっ』


なんて
俗に言う「甘ちゃんの意味なし開眼的」発見(笑)

TOP
からの切り替えしで
あたかも静止してるかのような時間を発見(爆)

結構『ビックリ』・・・

良いのか悪いのか??自分ではタイミングが取れる瞬間に感じ
OK』ってことで!!(笑)

もちろん実際はそんな時間は無いですし、体はどこかしら動き続けているんですが

視界
まるでインパクトの瞬間を、ビデオで見ている様な時間が…

あるんです(汗爆)

これは・・・



イイ(核爆)

それとそのときの動きというか感じが、今までのダウンスイングのイメージを、覆すものでした(汗)簡単に言うと、背中方面から前(ボール狙い打つというか
右をリリースするというかアンコックというか(汗)
表現はいろいろかも、ですがそんな感じでした(笑)
このが実は問題で、目標方向ではなく、背中方面からイメージ的にはアドレス時の体の
正面方向な感じなんです(汗)表現は難しいですが、自分の場合は「そんな感じ」でした(笑)


 
リシャフトをきっかけに、何かを開眼した?彼を、 
今、わたしは人生師匠と呼んでいる。


l1.gif 
 
 
 
リシャフト(シャフト交換) グリップ交換 ライ角調整 ロフト角調整 ゴルフクラブ修理のご相談は


   お問い合わせはこちらに   メールはこちら